【運用実績】トラリピ史上最強通貨ペア「豪ドル/NZドル」で資産運用を開始!



このブログでは、2020.9.26から
トラリピで新たに追加された通貨ペア

『豪ドル/NZドル』を紹介!


運用実績やおすすめ設定、始め方から
注文方法などを説明します。



豪ドル/NZドルは、次の特徴があり、
トラリピと相性が良い通貨ペアです。

①狭いレンジで値動きが多い
(リピートしやすい)


②ショック相場に強い
(ロスカットになりにくい)



このブログを読めばすぐに始めることができます! 



まずは登録!もちろん無料です!(^^)/

⇒㈱マネースクエアの公式サイトへ

マネースクエア_豪ドル/NZドル



資産運用で資産1億円、

不労所得の月収50万円を目指す

しんぴろ(@shinpiro_JP)です。



トラリピについては、
次の通貨ペアでも運用してます。




おすすめ通貨ペア

第1位 カナダドル/




第2位 豪ドル/





 






トラリピとは

 


トラリピとは、㈱マネースクエアの
システムトレード(自動売買)です。


為替相場において、
設定した幅の中で、
自動で売り買いを繰り返し、
利益を積みかさねます。




いきなりわかりにくい? (^^ゞ
すみません・・・


物凄く簡単に言うと、

為替が動く幅を予想
⇒ その幅の中で価格が動く
⇒ お金が入る!

と、こんな感じ!



↓ これを見ればスッキリ ↓


 

 

流石わかりやすい!
文字による説明が下手ですみません・・・


それでは次に
「必要な費用」について説明します。




目次へ戻る


必要な費用は?



運用するために必要な費用は?


・口座開設、維持費:無料

・取引手数料:無料

・スワップ:売・買マイナス


※スワップとは・・・
2国間の金利差のこと。
原則は、金利の高い方の通貨を買うと受け取れ、
金利の高い通貨を売ると支払わなければなりません。

※2021
年7月1日時点

 スワップは売り-5円、買い-10円




・スプレッド:あり

 ※スプレッドとは・・・

「買い注文に対応する価格」と「売り注文に対応する価格」の価格差

トラリピスプレッドとは


トラリピは、
スプレッドが広めですが、取引手数料が無料!


※注意!
スプレッドが狭いけど、手数料が有料の会社もあります。


また、トラリピは自由度の高い発注機能
があり、他社システムより優れてます。


リピート系発注機能の特許を取得してます!



上記より他社とのスプレッドの差は
気にしなくてOK! (*^^)v




それでは次に
「豪ドル/NZドル」について説明します。



目次へ戻る



豪ドルNZドルについて



それでは、
豪ドルNZドルについて説明します。

まだベールに包まれているため、
マネースクエア社の説明も利用します。

まず、
20151月~20206月で

通貨中No.1の値動きです!
※100pipsあたり



また、次の理由から、

「豪ドル/NZドル」と「トラリピ」は
相性が素晴らしい
です!


❑狭いレンジで値動きが多い

⇒リスクを抑えやすくリピートしやすい

他の通貨ペアに比べて相関関係が強く、
狭い値幅でのレンジ相場を形成しやすい
という特徴があります。

豪ドルNZドル-03





豪ドルNZドル-04





豪ドルNZドル-05

豪ドルNZドル-06




❑ショック相場に強い

⇒ロスカットになりにくい


ブレグジットやコロナショックなどの
ショック相場でも影響を受けづらいです。


次の表とグラフを見ていただければ、
ショック相場に強いことがわかります。


トラリピショック-1



トラリピショック-2


トラリピショック-3


トラリピショック-4



ショック相場による急騰・急落は、
設定レンジを逸脱しメンテナンスが必要です。

また、最悪の場合はロスカットされる可能性があります。



しかし、豪ドル/NZドルは、

他の通貨ペアと比べてショック相場での変動率が低いため、
⇒ショック相場の影響を受けにくい
⇒レンジの逸脱やロスカットの可能性が低い

ということになります。



以上より、『豪ドル/NZドル』は、

ショック相場に強く、
狭いレンジ幅で相場が動く!




ということは・・・

リスクを抑えながら、
トラリピをフル活用できる!


やはり!

トラリピ史上最強通貨?!






それでは次に
「設定の考え方」を説明します。




目次へ戻る


設定の考え方

 


それでは設定の考え方を説明します。


※この項目は流し読みか、読み飛ばしOK!
トラリピ運用試算表を使用する際に読んでください。
 



トラリピを始める前には、
色々な設定を考える必要があります。

えっ!
面倒くさい?

お金を稼ぐためには、面倒くさいとか
言ったらダメです!(><;)


設定を考えるときに使うのが、
『トラリピ運用試算表』です。


まずは、
トラリピ運用試算表の起動方法です。





❑ パソコン の場合

※ログイン後、
 下窓の「トラリピ@運用試算表」

トラリピ運用試算表-1






❑ スマホ の場合

トラリピ運用試算表-3 


  

それでは
トラリピ運用試算表を見ていきます。



トラリピ運用試算表(豪ドルNZドル) 



この表を利用して設定を考えます。

①通貨ペア
②運用予定額
③トラップを仕掛けるレンジ幅
④レンジ内に仕掛ける本数
⑤1本あたりの通貨数
⑥1回のリピートでねらう利益
⑦ストップロス設定

 ※強制決済されるため、設定しない!




色々な数字を入力しながら、
最も効率的な設定を検討していきます。


⑤1本あたりの通貨数について

例)「
0.1万通貨」の場合
 1回のリピートでねらう利益が1,000円だと、
 1,000円/0.1万通貨=1円となり、
1円動くと、
 1,000円の利益が出ることになります。





ここで、注意すべき数値が、
「⑧ロスカット」値
になります。

※数値が低いほど安全で放置が可能です。



しかし、
ロスカット値を下げるには、必要額も高くなります。

日常はロスカット値を意識します!



ちなみに、
「ハーフ&ハーフ」
という
売り買い混合の設定もあります。


売りでも買いでもダブルで収益が狙えます!
ってやつです。

一見魅力的ですが、しんぴろは現在の
運用通貨について、次の理由から設定していません。


✓ マイナススワップを払いたくない!
(買いはスワップを貰える可能性がありますが、
 売りは支払わなけれななりません)




✓ 設定レンジを上抜けした場合には、
  スワップを払い続ける必要がある!
(損切りすれば回避できます)




しかし、豪ドル/NZドルは、
・買売スワップともにマイナス
・バックテストで好成績

であるため、ハーフ&ハーフの検討余地ありですね。

以下、マネースクエア社によるバックテストです。


豪ドルNZドル-07


豪ドルNZドル-08



上記設定によるバックテストで、次のような好成績になります。

豪ドルNZドル-09



100万円が5年間で260万円になる計算です。

5年間の利回り:160%
(260万円-100万円)÷100万円*100

160%÷5年=32%/年利回り

化け物みたいな数字です!

やっぱり、
トラリピ史上最強通貨なのか?!



豪ドルNZドル-10

5年間の運用期間中の評価額等の推移グラフですが、

評価損が小さく、売買益が大きいため
かなり有効であることがわかります。





それでは次に
「決済トレール」について説明します。


目次へ戻る
 

 
決済トレールとは?


決済トレールとは、
トラリピ専用の機能です。

価格上昇時に売値も上昇し、
最大限の利益を狙うというものです。


レンジ相場向きのトラリピ戦略に
「決済トレールが加わり、
トレンド相場でも取引機会をねらう」

ことが可能となります!

決済トレール





これなら絶対設定した方が良い!
と思いがちですが、注意も必要です!



次のとおり、
値動きによっては決済損益が
マイナスになることがあります。



決済トレールマイナス



本来、トラリピはこつこつと利益を
積み上げるので、損失は避けたいです。


最大限の利益を取りたいと考える
欲張りさんは設定してください!笑




それでは次に
「ロスカット値の確認方法」説明します。



目次へ戻る
 

 
ロスカット値の確認方法


ロスカット値の確認方法を説明します。

と、その前に、
有効証拠金に対して証拠金維持率が
100%を下回ったらロスカット
です!

難しいこと書きましたが、
確認方法だけ覚えておけば大丈夫 (*^^)v


確認するにはパソコン専用の

トラリピシミュレーションを使います。

 

起動方法は、
【トレード画面】⇒
【シミュレーション】


ロスカットシミュレーション-1
 





❑単独通貨の場合

表の赤印のところで確認します。

ロスカットシミュレーション-2





❑複数通貨の場合

①【レートを変更してみる】
ロスカットシミュレーション-3





②保有通貨のレートを変更

【レートを変更】⇒【登録する】

※「証拠金維持率100%」以下でロスカット!

ロスカットシミュレーション-4

 


③計算結果

ロスカット⑤



上のシミュレーションによる

20209月時点のしんぴろの状況

 

❑入力値

●豪ドル円:59.815円

(※2020年3月:コロナ時安値)

 

●カナダドル円:68.42円

(※2009年1月:直近最安値)

 

両通貨が上の価格になった際の
「証拠金維持率 162% 」なので大丈夫です!

 

 

色々なレートを入力して、

ロスカット値を把握しておきましょう!



それでは次に

「おすすめ設定」説明します。



目次へ戻る

 

 
金額別のおすすめ設定



それでは『豪ドル/NZドル』
金額別のおすすめ設定を紹介します。



まず、
おさえておくべき注意点!

かなり重要なので、
しっかりと頭にたたき込んでください。


しんぴろは ⇓これ⇓ で失敗しました!



❑ 必ず余裕資金を確保

暴落時のロスカット回避や、
設定レンジをぬけた場合の追加資金です。

これは絶対必要です!
投資額と同額くらいあると心強いです。



ブログでトラリピのおすすめの設定を
公開してる方がいます。

しかし、コロナのような暴落がくると、
作者はロスカットを避けるために
すぐさま資金を追加します・・・


えーーーーっ!
金額追加の話聞いてました? (-_-メ)



しんぴろは声を大にして言います。
「必ず余裕資金を確保してから始めるべし!」


余裕資金があるだけで、
運用中の精神状態も安定しますよ。(*^^)v





❑ 高価格帯は設定を薄く

これは図を見たほうがわかりやすいです。

トラリピ注意事項(上抜け)図面


青は常にリピートを繰り返し、
利益を積みあげ「〇」で含み損なし。

黄は①のポジションが、
5年後の②でようやく決済!汗

赤にいたっては、
ずーっと含み損状態です・・・


高価格帯は設定を薄くすべき
(トラップ本数を減らす)
なのが理解できましたね!





❑ レンジ上抜け時はすぐに追わない

これも図を見たほうがわかりやいです。

トラリピ注意事項(上抜け)図面②

①で上抜けしたので、
あわてて設定を追加。

ところが、②で急落!

5年後に③でようやく
マイナスポジション解消・・・


赤「〇」であわてて設定追加。
その後、急落!
赤エリアはずーっと含み損状態・・・


安易な上値追いは危険である
ことがわかりましたね!





❑マイナススワップに気をつける

コロナショック!
それまでもらえていた買いスワップが
ある日突然マイナスになりました。

保有期間はスワップを払い続けなければなりません・・・( ;∀;)


特に少額投資家は、マイナススワップが
毎日積みあがるのは精神的にきついです。


そこで、マイナススワップに対する
リスク管理は次のとおりです。

①マイナススワップの通貨を選ばない

②マイナスになった場合は、
 利確幅を狭めて早期に売る


但し、利益がマイナススワップを上回り
許容できれば問題ありません。


※利益を確定する回数が増えるほどスプレッドが
 発生します。
※マイナススワップのように視覚的に積み上がる
 ものではないので精神的に楽です。


トラリピで有名な鈴さんも
ブログで次のように書かれてます。

※引用元のブログです。
トラリピマイナスワップ①



トラリピマイナスワップ②




トラリピで有名なあっきんさんも
ブログで次のように書かれてます。

※引用元のブログです。
トラリピマイナススワップ③あっきん





それでは具体的な設定を検討していきます。


2020
91日時点のスワップは、

買い-10円、売り-5円です。

2020.9.282021.7.1までは無料!

その後、ポジション保有分には
マイナススワップが発生し続けます。



それは極力避けたい!( ;∀;)



また、あっきんさんは
次のようにもツイートされてます。

トラリピ豪ドルNZドルマイナスワップ


上記より、
ハーフ&ハーフは設定せず、余分な
ポジションを保有しない
ようにします。
※売りはやりません。





そこで、

次のことを基本として設定を検討します。


スワップを払い続けないよう、
 ポジションの保有期間を極力短く!



設定レンジ上抜けは利益獲得の
 機会損失だけなので問題なし!



これはチャート
直近5年間のチャートです。
豪ドルNZ発注チャート20200925


これは2015年以降の終値をグラフにしたものです。
豪ドルNZ価格グラフ20150914-20200925

縦軸が日数なので、
1.06円-1.07円がいちばん多い価格帯となります。


そのため、レンジは次のように決定します。

❑下限値:
 暴落時にポジションを保有するため、
 最安値の0.99とする。


❑上限値:

 最も多い価格帯である
 「1.07」とする。



次に細かい設定です。

これは1日当たりの値動き幅をグラフにしたものです。
豪ドルNZ1日当たりの値動き幅グラフ20150914-20200925

縦軸が日数なので、
0.004ドル-0.006ドルが最も多い値動き幅になります。

そこで、
ポジション保有期間を短くするため、
トラップ幅・利益確定幅を0.006ドル以下に設定します。


それでは、おすすめの設定です。
いきなり高額での運用は怖いため、
運用資金は30万円としてます。


豪ドルNZドル設定20201002

・利確幅: 0.004ドル以下
・トラップ幅:投資金額内での最多数

※2021.1.18~
試験的に利確幅を0.006ドルに引き上げてみます。




それでは次に
「発注方法」を説明します。


目次へ戻る


注文方法




それではトラリピの注文方法です。


携帯からでも簡単に発注できるので
安心してください。


まずは登録!もちろん無料です!(^^)/

⇒㈱マネースクエアの公式サイトへ

マネースクエア_豪ドル/NZドル







①アプリ「FXポケトラ」
 ダウンロード



IMG_4014-1.jpg  





トラリピ注文携帯① 



  
 


豪ドルNZドル注文方法20201002-1  




豪ドルNZドル注文方法20201002-2     

 


以上で終わりです!

とても簡単に発注できます! (*^^)v




それでは次に
「マネースクエアポイント」を説明します。




目次へ戻る

 

 
マネースクエアポイントとは?



それでは
『マネースクエアポイント』について説明します。


■マネースクエアポイントとは

✓ 取引が成立するたびに、
  どんどんポイント発生!

✓ 上位ステータスなら更にもらえる
  ポイントUP

✓ 貯まったポイントは賞品や現金に
  交換できる!

 

マネースクエアポイントは、
日々の取引で発生するポイントです。


もらえるポイント数は、
3つのポイントステータスで決まります。


トラリピポイントステータス-1-1





マネースクエアポイントは、様々な利用方法があります。


❑現金に交換


1
ポイント=0.9円として、現金に交換
できます。
※1,000Pから利用可


交換した現金はFX取引口座に入金されます。

もちろん、
取引の証拠金としても利用可能です。


トラリピポイントステータス-2-2



❑他のサービスに交換

1ポイント=0.8円
として、次のものと交換できます。

✓ 楽天スーパーポイント
✓ ドットマネー
✓ Amazonギフト券
✓ 多数のポイントサービス、ギフト券


トラリピポイント交換品



何度もJTBナイスギフトに交換して、
両親にプレゼントしています (*^^)v



但し、有効期限は、
ポイントが発生した年度の翌々年度末まで!

期限の経過後はポイントが失効します。

※「年度」とは、4月1日から翌年の3月31日




気をつけましょう!




それでは次に
「運用実績」を公開します。


目次へ戻る

 

 
トラリピの運用実績


それでは運用実績になります。

2020年9月28日(月)~運用開始!



トラリピ豪NZ202106-1                   


トラリピ豪NZグラフ202106-1

2021.7.1から買いスワップもマイナスになるため、稼働停止しました。
しばらく様子をみます。



こちらで利確幅の検証してます!







それでは次が最後「
まとめ」です!


目次へ戻る
 


 

 
トラリピ(オージーキウイ)まとめ


それでは、まとめです!


■投資手法について 

暴落時に利益を一気に稼ぐ
『非常益トラリピ』とします。

また、投資資金は『常益トラリピ』の
有効証拠金率維持のための補完金とします。



常益トラリピも紹介しておきます!

■おすすめ通貨ペア 

第1位 カナダドル/




第2位 豪ドル/






■マイナススワップについて 

2021年7月1日時点のスワップは、

買い-10円、売り-5円

ポジション保有分にはマイナススワップが発生し続ける。

そのため、レンジ幅を次のとおりとし、極力保有期間を短くする。

 

〇下限値:
 暴落時にポジションを保有するため、
 最安値の0.99とする。


〇上限値:

 最も多い価格帯である
 「1.07」とする。





■設定内容について 

1日当たりの値動き幅が最も多いのが、0.004ドル-0.006ドル。
トラップ幅・利益確定幅を0.004ドル以下に設定する。

※2021.1.18~
試験的に利確幅を0.006ドルに引き上げてみます。


豪ドルNZドル設定20201002

  


トラリピ史上最強通貨ペア
豪ドル/NZドルを始めてみましょう!

まずは登録!もちろん無料です!(^^)/

⇒㈱マネースクエアの公式サイトへ

マネースクエア_豪ドル/NZドル



目次へ戻る



励みになります!(#^^#)
    ↓








このエントリーをはてなブックマークに追加
しんぴろ
Posted byしんぴろ